KIAが目指す3つの目標

KIA's Three Goals

私たちの想い

社会のグローバル化が進み

身近な地域の中で さまざまな国籍・文化を持つ人たちが

一緒に暮らすようになってきています。

 

私たちは

 

 世界の人々と友達になり

 外国の文化や習慣を

 もっと勉強したい…

 

 身近に住んでいる外国の

 人々が、より楽しく

 安心して生活できるように

 お手伝いがしたい

 

そんな想いをもって活動しています

 


国際感覚を持つ人づくり

Educating people with international sense

国際コミュニケーションの機会づくり

Providing opportunities for international communication

外国の人にも気配りする町づくり

Building a town friendly to those from other countries


幸田町の外国籍住民の人口

幸田町の外国籍住民は1355人('20/3/31現在)で、幸田町の人口に占める割合は3.2%となっています。2013年度以降、増加が続いており、2018年度に1000人を突破し現在に至っています。

これに対し、幸田町は「誰もが同じように暮らすことができるまち」を目指して様々な活動に取り組んでおり、KIAはその活動に協力しています。例えば、幸田町が外国籍の住民のみなさんに、日常生活や防災に関する情報を提供したり、意見を伺ったりする場である「外国籍町民会議」に対して、KIAの日本語教室「日本語サロン」を受講する生徒さんに参加を促しています。また、多文化共生事業としては、例年KIAは、彦左まつり や こうた夏まつり に外国籍のみなさんと共に参加し、交流の促進を図っています。

さらに、地域コミュニティにおける外国籍住民の方々との日ごろの交流、多文化共生活動がますます重要になってきています。国際交流活動に対する幸田町民のみなさまのご理解、ご協力、そしてご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。